おひるやすみ

4月7日(火)12:55 助成金、貸付

コロナウイルスの影響によって、事業収入が減っている、もしくは事業規模を縮小しなければいけない事態に陥っている中小企業に、助成金、貸付の機会が与えられています。

どちらも、必要書類、審査があります。準備を整えて、対応する必要があります。

厚生労働省:雇用調整助成金の特例

日本政策金融公庫:新型コロナウイルス感染症特別貸付

4月2日(木)12:50 社会保険の電子申請義務化

資本金1億円を超える法人などが、この対象となります。上手に利用すれば、行政、法人双方の手続きコストが削減されるものと思われます。

当事務所の利用しているTKCシステムでも、運用がスタートします。ご相談ください。

厚生労働省のサイトより

4月1日(水)12:35 テレビドラマ

NHKの朝ドラ、大河ドラマの収録を、一時、中断するというニュースを見ました。俳優、スタッフが大勢集まるのを避けるためのようです。なるほど、コロナウイルスの影響が、そういうところにまで及ぶとは…

ドラマ、映画などは、過去のものが放送されるようになるかもしれませんね、しばらくの間。ふと思って調べてみたのですが、税理士が主役、もしくは重要人物となる映画、ドラマって何かあったかなぁ…と。すると、あまり「ない」のです。憧れの職業にはなりにくい仕事なのでしょうか。少し、さびしい気もします。

3月31日(火)12:50 首都感染

小池知事の会見が、週末と昨日行われ、爆発的な感染の一歩手前ギリギリという表現をされています。

昨日は、志村けんさんがコロナウイルスによる肺炎で亡くなられ、いっそう、危機感を強めた方々も多いのではないでしょうか。いずれにしろ、これは、ウイルス対人類の戦いの様相を示している感じられます。

自宅で静かに過ごす日々が多くなるかもしれません。これからの1か月、あるいは2ヶ月、さらにはもっと。そんな折に、この状況にかなり類似した小説でも読んでみませんか。8年ほど前の本ですが、著者がウイルスについてかなり勉強されて書かれた「首都感染」は、人間が陥りやすい過ち、最後の砦が描かれているように思われます。オススメです。

3月25日(水)12:45 後継者へ

昨今、経営者の方の突然のご病気、急死などのお話をうかがう機会が増えました。当然、残された遺族の皆様、社員が、何かと大変な事態になることが多いようです。

「自分だけは大丈夫」と思われる気持ちも、分からないでもありませんが、年齢に関係なく、不慮の事故は誰にでも襲ってくる可能性があります。全世界的に懸念されているコロナウイルスですら、感染経路が見えない以上、万全な対策などありません。今こそ、後継者への道筋をしっかりと作っていく必要性が高まっている時代です。

3月24日(火)12:55 松戸ナンバー

5月11日から、松戸ナンバーの交付が始まります。今回、同様に、ご当地ナンバーとしてスタートするのは、同じ千葉県内では、市川、市原、船橋です。どんどん、増えていくんでしょうか。新車購入はもちろん、移転登録の際、もしくは、手数料を払えば、誰でも、交付してもらうことができます。

3月18日(水)12:50 社会保険料率ダウン

税金も、社会保険料も、上がりっぱなしのものだと思われがちですが、社会保険料率はダウンする場合があります。

左表は、千葉県の例です。これまでの9.81%→9.75%にダウンしています。ただし、40歳未満の人(第2被保険者に該当しない、という表現)。

実際の数字で見てみると、

17等級:月額200,000万円の場合、

19,620円→19,500円という具合です。

社員の負担額は、9,810円→9,750円となります。

3月10日(火)12:45 オリンピック

東京オリンピック、無事に開催されるか。と思わされるような日々ですが、ぜひ、見たいですね。こんな時期だからこそ、見たいですね。

日本人の活躍ばかりでなく、他国の選手でもいいので、輝くシーンをたくさん見たいと思っています。コロナウィルスが、収束していくよう、日本人も、世界の人々も、医師も、国も、出来ることをコツコツ積み重ねていきましょう。


3月9日(月)12:28 小学校休業助成金

小学校等の臨時休業により保護者が休職した場合等に、非正規雇用の方を含め、労働基準法の年次有給休暇とは別に、有給の休暇を取得させた企業に対する助成制度を創設されます。

2月27日~3月31日に、有給休暇を取得した対象労働者に支払った賃金相当額とのことです。1日1人あたり、8,330円が、助成の上限。詳しくは、以下のPDFをご覧ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09869.html

https://www.mhlw.go.jp/content/000604068.pdf

3月6日(金)12:50 消費税のからくり

売上が、消費税10%課税対象で、仕入れが、消費税8%対象の商売。主に、飲食業ですね。飲食業に関わらず、接待交際費、福利厚生費などで、消費税8%対象の経費を支出する会社では、消費税をなんだか多く払わされている気がするかもしれません。

それは、10-8=2%のせいですね。今までは、お客様から8%を預かり、自分たちも8%を払い、その差引額を納めていました。たとえば、他の経費を無視して考えた場合、本体500円+消費税40円で仕入れたものを、本体1,000円+消費税80円で売り上げたら、40円の消費税を払っていました。それが、消費税10%になると、右のグラフのように、100-40=60円払うことになります。それだけ預かっているからです。この感覚を身につけのは、ちょっと時間がかかるかもしれません。


3月5日(木)12:41 コロナウィルス景気

ほとんどの事業において、自粛というか、経済の動きが鈍くなった影響を受けていると思いますが、マスクやら、箱ティッシュ、トイレットペーパーなど、人の不安によって必要とされる商品、それを販売しているお店では、これまでにない売上を出しているところもあるようです。

もちろん、この流れがずーっと続くわけはないと考えます。しばらく経って、ご家庭で使われないマスクや非常食が捨てられたりする時期が来るかもしれません。 改めて、経済の重要性を考えさせられます。政治判断ひとつで、安全性も、経済性も左右されているわけですから。

3月4日(水)12:45 確定申告ほぼ終了

確定申告の繁忙期のため、しばらく、サイトの更新をお休みしておりました。

ここにいたって、コロナウィルスの影響で、確定申告の期限が1か月延長されるニュースがありましたが、当事務所では、毎月の監査もあるため、当初の予定通り、ほぼ終了するところまで、こぎつけられました。皆様のおかげです。

1か月延長されたことで、余力が生じてしまったわけですが(笑)、確定申告のみのお客様の税金が、予想以上になって、とてつもなくビックリする事態など、色々とございました。やはり、皆様には、毎月の会計処理をしっかり実行することを強くお勧めします。それによって、その時々の利益に応じた節税対策を行えるためです。「有効な節税対策」が行われないまま12月を過ぎると、税理士ですら、過去に対しては、有効な助言ができません。

2月13日(木)12:54 テンキー

会計事務所で、パソコン入力するのですが、なんといっても、数字の入力量は、半端ないです。となると、テンキーが必須なわけです。

ただ、テンキーは、主に数字しか入力できないわけで、ノートパソコンに接続するタイプのテンキーだと、ノートパソコン本体のキーボードと、手が往復することになりかねません。その際に、マウスを使うのですが、なんとも、微妙なもので、少し遠いキーボードを使えばいいのか。手元に置いているマウスで、位置を手繰りながら使えばいいのか、迷うところです。

2月10日(月)12:33 袖の汚れ防止

仕事をして、油断していると、袖が汚れていたりするので、ダイソーで買いました。アームカバー。

いいですね。安心して、仕事ができます。

確定申告作業も、佳境に入ってきました。袖の汚れを気にせずに、1つ1つ、ミスのないように仕事していきます。

2月7日(金)13:35 ダブルチェック

ただいま、当事務所では、事業所得以外の方々の確定申告書類を、担当者以外の人がチェック中です。いわゆる、ミスのないよう、ダブルチェックです。

実は、さらに、もう一人がチェックするので、トリプルチェックです。たいへんな作業ですが、信頼性の高い確定申告書類を完成させるための仕事です。

がんばります。       

2月6日(木)12:40 バッテリー上がり

本日、いらしたお客様が、帰ろうとした際に、バッテリー上がりの状態になっていました。 

低温下では、バッテリー内の化学反応が鈍り、性能を100%発揮できなくなるようです。

そのお客様の担当職員の軽自動車と、ケーブルで接続し、無事に、エンジンがかかりました。気をつけて、ご自宅に帰られましたでしょうか。

皆様も、バッテリー上がりには、ご注意くださいませ。ケーブルを持っていても、路上で、見ず知らずの方に、声をかけて協力を得るのは、心苦しいでしょうから。JAFに加入していれば、問題ないと思いますが。

2月5日(水)12:43 起業の動機

いろいろなお客様とお付き合いさせていただいております。

皆様の事業には、当然、さまざまなドラマがあるわけでして、病気になって、それを治すため、あるいは、軽減させるために始めた事業というのもあります。

スキマ産業、ニッチな分野で、がんばられている皆様には、頭が下がります。

       

2月4日(火)12:33 雪がない経済効果

田舎に帰ってきました。なんと、雪がない。生まれて50年近くなりますが、こんな冬は見たことがありません。

2月だというのに、田んぼにも、雪がないのです。雪かき作業がなくて、楽と言えば楽ですが。

経済効果としては、たいへんな気がします。大変になっている方々をあげると、

スキー場、除雪業者、冬もの衣料メーカー?などなど、まだあるでしょう。

やっぱり、雪は「水もの」なのですね。

1月30日(木)12:35 年金と確定申告

年金をもらっている人も、確定申告が必要な場合があります。

確定申告を提出しなくていい条件(どちらも満たすこと)
1.年金額400万円以下
2.年金以外の所得が20万円以下
  (例:給与収入の場合であれば、85万円以下)

今一度、年金と給与の源泉徴収票を、ご確認ください。

1月29日(水)12:38 経費節約

経営を考えた場合には、経費を節約しようとするでしょう。しかし、儲けが大きくなった場合は、節約しすぎると、税金として支払う金額が大きくなるため、経費をより多く計上しようという方向に変わるかもしれません。

そのバランスといいますか、適切な判断をするには、経営センスが必要と感じます。経費をより多く計上しようという方向性は、経営の数字を見えなくする恐れもある、と最近感じています。

       

1月28日(火)12:44 住宅ローン控除

住宅ローンを組んだ方は、ご存じだとは思いますが、念のためです。

確定申告にあたり、住宅ローン控除を受けられたい方は、銀行等金融機関からの残高証明書と、左のような「住宅借入金等特別控除申告書」をご準備ください。

よろしくお願いします。

1月27日(月)12:40 ワンストップ

これまで、会社法人の設立には、法務局に行ったり、税務署に行ったり、年金事務所に行ったり、と面倒な部分が多くありました。

それが、1月20日からは、定款認証・設立登記以外の部分については、ワンストップサービスで、法人設立後の必要な行政手続きが済ませられるようになります。定款認証・設立登記の部分についても、令和3年2月から。便利になるように思われます。

1月24日(金)12:50 確定申告の本

当事務所にも、自分でできる「確定申告の本」が入ってきました。さらーっと見たのですが、やはり、わかりやすく出来ています。

確定申告を楽しんで(?)出来る人には、お勧めです。

1冊は、これでした。

いちばんわかりやすい確定申告の書き方 令和2年3月16日締切分

1月23日(木) 12:50 自分でできる

 確定申告をご自分でやられる方も少なくないですが、始めてみた瞬間に、やる気が失せてしまう場合も、少なくありません。

ご自分でチャレンジしてみたい方には、国税庁より、以下のページが用意されております。また、混雑期になる前に、税務署へ出向けば、それほど待つことなく、教えてもらうこともできます。ただ、手ぶらでいって、「最初から、教えてくれ」では難しいことでしょう。

https://www.keisan.nta.go.jp/kyoutu/ky/sm/top#bsctrl

1月21日(火)12:54 不納付加算税

源泉所得税や消費税など、他人からの税金を預かっている場合は、納付が1日でも遅れると、不納付加算税が追加でかかってしまいます。

「他人から預かっている税金を払わないとは、何事だ?」ということでしょう。

不納付加算税、不納付加算税、注意しましょう。

1月20日(月)8:56 デジタル終活の基本

情報漏洩を避けるため、スマートフォンやパソコンはロックを設定して使うのが当たり前となっています。インターネット上の各種サービスも、推測されにくいパスワードの利用を推奨していて、2段階認証を標準にしたりします。しかし、親族や友人、同僚が亡くなったときは、そうしたセキュリティー強化策が裏目に出ます。故人の交友関係、保存していた写真やデータ、各種サービスのアカウント情報が一切把握できない状況になりうるのです。

参考URL:https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00688/

アクセス/松戸市/税理士
千葉県税理士会所属
TKC全国会/関会計事務所/税理士

お問い合せ・ご相談は無料
047-367-6300 担当:皆川
または、お問い合せフォーム